看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

ブログ記事一覧

  • 2019年08月22日 【新着】

    看護日誌 御朱印ブーム

    平成から令和に元号が変わるとき、年末年始かと思うぐらい日本中が盛り上がりました。 令和初日に御朱印をもらいたいという人たちが押し寄せ、明治神宮は御朱印の列が10時間待ちになったそうです。 そもそも御朱印とは「ご納経(のうきょう)」とも呼ばれ、その由来は参拝者がお経を書写して寺社に「お納め」することに始まっています。神社やお寺を参拝すると頂ける「参拝証明」のようなもので、参拝した・・・続きを読む
  • 2019年08月20日 【新着】

    看護日誌 手術を経験して今思うこと

    昨年、人生2度目の手術を経験しました。1回目の手術は今から十数年前です。手根幹症候群で生活に困るほど症状がひどく、早く手術してもらいたい思いが強くありました。症状は両手に出ており、一度に両手の手術をしました。術後は箸が持てず、衣服の着脱も困難でしたがリハビリと思い、必死で痛みをこらえながら動かしたことを思いだします。 昨年の手術では、1回目の時と大きく違ったことがありました。そ・・・続きを読む
  • 2019年05月27日

    看護日誌 新元号になりました

    平成から令和の時代になりました。皆さまは何か変化がありましたか? 元号が変わりましたが私の中ではまだ切り替えができておらず、書類に「H31」と記入してしまうことが度々あります。私だけでなく他の人も同じように書いているのを見て、“あるよね~っ!”と私だけではない事にホッとしたりしています。 私はこの度初めて看護日誌を担当します。何を書こうかと思案をしていたところ、TVで平成最後の・・・続きを読む
  • 2019年04月18日

    看護日誌 済生会学会に参加する楽しさは

    今年で71回目となる〝済生会学会・平成30年度済生会総会”が富山県で開催されました。富山県での開催は、初めてということでした。私にとっても富山県は初めて訪れる土地でした。 私が〝済生会学会・総会“を楽しみにする理由は、開催地が毎年変わるため、様々な場所に赴くことができるからです。済生会は全国に81病院あり、済生会のある都道府県であれば、そこが開催地となり得るのです。昨年は福岡、・・・続きを読む
  • 2019年04月02日

    ユニフォームが変わりました

    新年度を向かえ、済生会向島病院にもたくさん新しい仲間が入職してきてくれました。 そして、職員の制服もリニューアルしました! 一部だけですが、ご紹介します。   病棟や外来でおなじみ、看護クラークのユニフォームです 看護師のユニフォームです   他にも、看護助手・男性看護師のユニフォームも変わりました。   今回、看護部のユニフォームは看護職員からの・・・続きを読む
8月 2019
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031