看護日誌

東京都済生会向島病院、看護部のブログです。看護師が交代で日々の出来事や想いをお届けします。

ブログ記事一覧

  • 2018年08月31日

    熱中症

    今年は、梅雨の最中から夏日は多く、その頃から熱中症で病院に搬送される方もでてきました。8月に入り台風一過のあとの猛暑日もみられます。これから残暑に入っていきますがまだ熱中症への注意が必要な季節です。そこで熱中症について調べてみました。 熱中症は体内に熱がこもったり、急激に汗をかいて水分や塩分が失われたりすることで現れる症状の総称です。総務省消防庁の熱中症情報によると、からだが暑・・・続きを読む
  • 2018年07月26日

    咳からの肋骨骨折を経験して感じたこと

    4月の半ばくらいに風邪を引きました。 痰の絡む咳が出ていたのですが、熱も無く食欲もあり、栄養と睡眠をしっかりと取ればじきに良くなると思って過ごしていたら、咳をするときに右肋骨あたりに嫌な予感が・・・。 以前にも長引く咳が原因で左肋骨にはヒビが入ったことがあったので、「まさか、また・・・」と思いながらも数日過ごしていました。 咳をするたびに、痛いところを押さえて咳をしていました。・・・続きを読む
  • 2018年06月12日

    入職者2ヶ月後の振り返りを行いました

    先日、4月に入職した新人看護師5名を対象に、入職2か月後の振り返りを行いました。上手くいかなかったことばかりに目が行きがちですが、患者さんのために自分の持てる力を差し出し、指導者の助けを得ながら良い看護実践ができていることもありました。明日からまた頑張ろうと思える振り返りになったのではないかと思います。 これからも皆で、思いや意見など情報を共有しながら、一緒に看護的な見方や実践・・・続きを読む
  • 2018年04月30日

    研修の成果

    皆さん、こんにちは。看護部長の佐久間です。 日頃は、東京都済生会向島病院の看護日誌をお読みいただき、誠にありがとうございます。 平成30年度がスタートし、当院も9名の新たな仲間を受け入れることができました。 病院では、4月入職者を対象とした研修が数多く行われていることと思います。当院の新人看護師も研修を終え、11日から臨床にでて頑張ってくれています。 そんな中、とても素晴らしい・・・続きを読む
  • 2018年04月18日

    認知症の方が安心できる治療環境を目指して

    桜も満開となり、卒業や就職など新たな旅立ちの季節になりました。私事ですが2月23日に、認定看護師教育課程認知症看護コースを無事終了しました。入学から卒業までの9ヶ月間、業務にあたりながら週末は学業という生活で、辛いことも沢山ありました。ですが、職場の仲間や家族の支え、同じ目標を目指して学ぶ学友に助けられ、無事に乗り越えることができました。やり遂げたなぁと言う感じで、今やっと、ス・・・続きを読む