ホーム >  診療体制 >  医療技術部 >  リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科のご紹介

リハビリテーション科のご紹介

当院でのリハビリテーションは理学療法を行っており、それは何らかの原因において身体の自由が損なわれた状態を改善させるために、関節の動きを良くし、力を増し、持久力を高め、運動することにより移動、歩行能力を獲得していく方法です。

地域柄、お年寄りが多く脳卒中、手足の骨折等の後療法や永い間安静にしていることにより、低下した日常生活動作の回復のお手伝いをしております。

受診方法

外来では整形外科または神経内科へ受診され、医師の診察の元にリハビリテーションの依頼票をご持参くださいますようにお願いします。
また、再診のときも外来での医師の診察をお受け下さいますようお願いします。
入院されています方は、担当医師がリハビリを必要と判断した場合、当科に依頼票が回ってきて理学療法士が診察にお伺いいたします。

リハビリテーション科の場所

エレベーターを2階で降りられ、直ぐ右側にあります。

スタッフ紹介

理学療法士3名にて入院のリハビリを行っています。


COPYRIGHT © TOKYO SAISEIKAI MUKOUJIMA HOSPITAL. All rights reserved.