ホーム >  診療体制 >  総合診療内科

総合診療内科

診療内容・特色

ご通院中の皆様のなかで「糖尿病は当院に受診しているけど、胃薬や心臓の薬は他の病院や診療所に通院して処方してもらっている。病状は落ち着いていて薬の内容はずっと変わらないけれど、近ごろ足腰が弱ってきて医療機関をいくつも受診するのが大変になってきた。」という様な患者さんはおられませんか?
また、「脳卒中などで初めて入院し、からだの動きが以前よりも悪くなってしまったので、今後の自宅での体調管理や生活が不安。」という患者さんもおられるかと思います。
そのような時、体調全体を診てもらえる「かかりつけ医」の先生はおられますでしょうか?その先生はご自宅などに訪問していただけますか?
もし、そのような先生がおられなければ、当科にご相談ください。複数の医療機関からの薬を調整したうえで体調にあわせて処方することや、必要に応じて訪問診療を行います。もし体調が悪化された場合は、速やかに専門医に相談のうえ対処する様にいたします。

対象疾患

消化器、心臓、脳神経などのからだの部位にとらわれることなく、全身的な状態、疾患について対応していきます。

医師紹介

氏名 福井 一人 ふくい かずと
役職 総合診療内科部長 兼 在宅医療推進副部長
専門分野 内科全般、消化器内科
学会資格 総合内科専門医、消化器専門医、消化器内視鏡専門医、産業医
コメント ご自宅などでの生活が円滑に過ごせる様に、看護、介護、福祉と連携した医療を行ってまいります。

TOP