ホーム >  診療体制 >  呼吸器内科

呼吸器内科

診療内容・特色

呼吸器内科では、非常勤の専門医が急性期から慢性期まで幅広く治療にあたっております。また、墨田区は肺気腫や喘息の患者様が多い地域です。こうした状況に対応して、気管支喘息に対しては、ステロイド吸入の適切な使用により、日常生活で患者様の症状をできるだけ和らげるように努めております。

対象疾患

肺炎、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)、気管支喘息、肺癌、間質性肺疾患、肺線維症、気胸、非結核性抗酸菌症など

医師紹介

中村 清一 卒業年:昭和53年
谷山 大輔 卒業年:平成18年

COPYRIGHT © TOKYO SAISEIKAI MUKOUJIMA HOSPITAL. All rights reserved.