ホーム >  診療体制 >  糖尿病センター

糖尿病センター

糖尿病センターのご紹介

糖尿病センターのご紹介

当センターには医師の診察室のほか食事指導、生活指導、フットケアを行なう場も設けられ、医師の治療と併行して管理栄養士、看護師らが個人療養指導を行なっています。
また、当センターには集団指導用の教室も併設されており、外来患者に対する糖尿病教育および教育入院患者の集団指導を行なっています。

診察内容

当院の糖尿病センターは、糖尿病とその合併症の診断・治療および医師の指示する適切な糖尿病治療を日々の生活の中で自己管理できるようになっていただくための療養指導を行なうところです。

外来糖尿病教室

当センター内の集団指導用教室において、1回2時間ずつ2回で完了の講習をしています。

毎月、第1月曜と第2月曜の午後2時30分〜4時30分のコース
第3月曜と第4月曜の午後2時30分〜4時30分のコース いずれかを利用。

教育入院

2週間(月曜から次週土曜)のコースがあります。

担当医師

常勤医4名(うち、1名は日本糖尿病学会専門医・指導医)非常勤医4名および日本糖尿病療養指導士の認定資格を持つ常勤の看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師ら12名以上を擁し、医療チームを組んで日々の業務を行なっています。

診療時間とご予約方法

[外来診療]

毎日、午前9時〜午後5時(土曜午後、日曜・祝日を除く)
すべて予約制です。

  1. 外来診療の予約または予約の変更は、下記の電話番号へご連絡下さい。
    電話番号:03-3610-3651(病院代表)
  2. 外来糖尿病教室の予約は、下記の電話番号へご連絡下さい。
    電話番号:03-3610-3651(病院代表)
  3. 教育入院の予約は当センター医師にお申し込み下さい。
    ただし、院外の医師からの予約は当院の地域医療連携室または糖尿病センターまでご連絡下さい。
    地域医療連携室 電話番号:03-3610-3664

専門医志望医師募集

当院は日本糖尿病学会認定研修施設であり、学会の専門医志望者の研修に常に応じています。
専門医を取得するには以下の条件を要します。

  1. 日本内科学会の認定医または専門医であること。
  2. 当院のような学会認定研修施設において指導医の下で学会が定めている研修カリキュラムに従って3年間の研修を終了し、その施設から研修修了書を取得。
  3. 3年間の研修後、学会の専門医認定試験に合格すること。
    当院は今までに4名の専門医を輩出、2015年現在2名の志望者が研修中。
  4. 指導スタッフ
    日本糖尿病学会 専門医・指導医 石井達哉医師

医師紹介

氏名 石井 達哉 いしい たつや
役職 内科副部長・糖尿病センター長
専門分野 糖尿病、内科全般
学会資格 糖尿病学会専門医・研修指導医、内科認定医
コメント 北村名誉院長の後を継ぎ、糖尿病センターの運営・業務に携わっております。糖尿病チーム全体で、患者様の治療・療養にあたらせて頂きます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
入江 洋一 氏名 入江 洋一 いりえ よういち
役職 診療部長 兼 内科部長
専門分野 内科全般、循環器、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群
学会資格 内科認定医、循環器専門医、抗加齢医学専門医、産業医
コメント 一般内科、糖尿病を含めた生活指導、薬物療法に取り組みたいと思います。患者様に常にフォーカスをあてた医療を心がけたいと考えています。
大石 哲也 氏名 大石 哲也 おおいし てつや
役職 院長補佐 兼 診療副部長
専門分野 糖尿病、高血圧症腎臓病、透析療法
学会資格 内科認定医、透析専門医、腎臓専門医、産業医、糖尿病学会専門医
コメント 糖尿病、高血圧症、腎臓病を中心に、全身管理の観点から治療を心がけています。開業医の先生方とより良い連携ができることを望んでいます。よろしくお願いいたします。
藤井 英 卒業年:平成1年
杉原 祥子 卒業年:平成13年
内田 順子 卒業年:平成24年