ホーム >  診療体制 >  腎臓内科

腎臓内科

診療内容・特色

常勤および非常勤の専門医が、蛋白尿、血尿、電解質異常、高窒素血症の診断から治療を行います。主に慢性腎臓病の患者様に対する食事指導(低蛋白食、減塩食、低カリウム食等)及び、薬物療法の導入を行っております。また、将来透析導入が必要になると考えられるステージ3以上の患者様の共同管理、そして透析が必要となった時の導入病院への紹介を行っております。

医師紹介

大石 哲也 氏名 大石 哲也 おおいし てつや
役職 院長補佐 兼 診療副部長
専門分野 糖尿病、高血圧症腎臓病、透析療法
学会資格 内科認定医、透析専門医、腎臓専門医、産業医、糖尿病学会専門医
コメント 糖尿病、高血圧症、腎臓病を中心に、全身管理の観点から治療を心がけています。開業医の先生方とより良い連携ができることを望んでいます。よろしくお願いいたします。
井太家 美晶 卒業年:昭和54年

COPYRIGHT © TOKYO SAISEIKAI MUKOUJIMA HOSPITAL. All rights reserved.