ホーム >  診療体制 >  外科

外科

診療内容・特色

診療内容・特色

一般外科・消化器外科・乳腺外科を専門としております。

大学での研修期間では胸部外科教室に所属し、心臓・血管・肺縦隔外科分野を経験。その後、愛知県がんセンターで消化器外科・頭頸部外科の研修を終え、各地の総合病院、市中病院の勤務を経て、現在に至っております。
外科の分野を広く経験してきたことにより、外科の総合診療医として地域医療に貢献してゆきたいと願っております。

現在は、スタッフの関係で全身麻酔を要する手術体制が取れませんが、済生会中央病院、都立墨東病院、同愛記念病院との連携により対応・紹介しております。
腰椎麻酔、局所麻酔、日常遭遇する熱傷や外傷、また最近では高齢者の難治性褥瘡に対して、ポケット部皮弁形成術+陰圧閉鎖療法の導入により、治療期間の短縮を図っております。

対象疾患

甲状腺・乳腺・血気胸・消化器疾患・痔・鼠径ヘルニア・下肢静脈瘤・皮下腫瘍・外傷・炎症・熱傷・陥入爪など

医師紹介

氏名 村田 透 むらた とおる
役職 外科部長
専門分野 一般外科、消化器外科、乳腺外科
学会資格 外科学会専門医、抗加齢医学専門医、マンモグラフィ読影認定
コメント 外科における総合診療医として、地域医療への貢献を願っております。

TOP