ホーム >  診療体制 >  看護部 >  看護学生インターンシップ(職場体験)へのお誘い

看護学生インターンシップ(職場体験)へのお誘い

看護学生インターンシップ(職場体験)のご案内

看護学生インターンシップ(職場体験)のご案内

看護学生の皆さま、看護職を目指して勉学に励んでおいでのことと思います。当院では、皆さまの就職活動の応援をいたしたく、インターンシップを開催しております。

実際に当院の看護師と共に看護を体験することで、自分が働く姿をイメージし、また、職場の雰囲気を肌で感じることができるかと思います。皆さまのご応募を看護部一同、心からお待ちしています。

体験内容

日勤時間帯体験 08:45~16:00
申し送りの見学・点滴準備実施交換見学・服薬援助見学・バイタルサイン測定や全身観察・日常生活援助・カンファレンス見学・院内見学・懇親会
夜勤時間帯体験 15:30~21:30
院内見学・夜勤業務説明・申し送り見学・イブニングケア・就寝前の処置やケア・巡視

応募要項

実施期間 随時受け付けております。(月曜日~金曜日)
応募締切 実施日の1週間前まで(必着)
募集人数 1日当たり最大2名程度
参加要件 看護師養成機関に在学する学生(学年不問)
参加費 無料
応募方法 下記の項目をお書きの上、メールまたはお電話にてお申し込みください。
氏名(ふりがな)・性別・年齢・在籍校(学年)・住所・平日昼間の連絡先・希望日・希望時間帯・応募動機・ユニホームサイズ

お問い合わせ・お申込み先

東京都墨田区八広1-5-10(〒131-0041)

03(3610)3651(代表)

E-mail : matsushima@saiseikai-mkj.jp

東京都済生会向島病院 看護部 教育担当 松島 優子

その他

  • ユニホームを貸与します。申し込み時にサイズをお知らせください。
  • 当日持参していただくもの
    シューズ(清潔で白いスニーカーでも可)・白色系ソックスまたはストッキング・長い髪の方は、束ねて結い上げるためのゴムやヘアピン・保険証・学生証・筆記用具・日勤体験希望の方は昼食用弁当、夜勤体験希望の方は軽食をお持ちください。

先輩からの声

新人 4階病棟 所属  Mさん

Q.看護師を目指したきっかけは何ですか。
A.姉が看護師を目指している姿を見て自分も看護師を目指すようになりました。


Q.当院を選んだ理由を教えて下さい。
A.当院の見学に来た際、廊下を患者と一緒に歩いている看護師さんを見て、患者との距離感が近いと好感を持ちました。


Q.現在の仕事について教えて下さい。
A.日勤では必要な処置などを行い、時間があるときは洗髪などの清潔ケアを積極的に行っています。夜勤業務も始まり、最近では重症の患者も受け持つようになりました。


Q.休日はどのように過ごしていますか。
A.一人で買い物に出かけたり、同期と休みが合えば一緒に食事に出かけたりします。月に一度は地元の友人とも会って食事や買い物を楽しんでいます。


Q.将来あなたが目指しているのは?
A.退院後の患者さんの生活を考えADLを低下させないような関わりを積極的にできる看護師になりたいです。また、知識をもっと増やし急変にも対応できる様になりたいです。


■ホームページをご覧の方に向けて一言
先輩方は皆さん優しく相談できる環境です。

プリセプター 4階病棟 所属  Tさん

Q.プリセプターは何回目ですか。
A.初めてです。


Q.プリセプターとしてどのような支援を行っていますか。(具体的に教えて下さい。)
A.困ったときに聞きやすい雰囲気を作るよう常に心がけています。プリセプティの反応を見ながら焦らずに、少しずつでも出来ることを増やしていけるようアドバイスをしています。


Q.プリセプターの役割を通じて自身の変化はありましたか。(どのような変化でしたか。)
A.日々の業務に追われて忘れがちな看護技術の一つ一つの根拠など、振り返る事が出来て、私自身が初心に返ることが出来ました。


Q.プリセプターを支えてくれる環境(相談者など)はありますか。(主にどなたで、どのような場合相談したり、支援を受けますか。)
A.私自身、初めはとても緊張していましたが、チームメンバーに支えられて「一人を皆で育てるんだ」と肩の力を抜いて接することができました。チームメンバー全員が支えてくれました。目標設定などで悩んだ場合は、プリセプター研修終了者に相談に乗ってもらいました。


■プリセプティに一言
1年間、本当に頑張ってきたと思います。Hさんが他部署スタッフに「仕事はどう?」と聞かれて「楽しいです」と答えている姿を見てとても嬉しかったのを覚えています。
実際の現場では辛いことも悲しいことも直面したと思いますが、看護師の仕事はやりがいがあって生きがいにもなる職業だと思います。これからも一緒に楽しく仕事ができたら嬉しいです。

中途採用 外来 所属  Kさん

Q.再就職をしようと思ったきっかけを教えて下さい。
A.派遣だったので、常勤になりたかったのがきっかけです。


Q.当院を選んだ理由を教えて下さい。
A.糖尿病看護に興味があったので、糖尿病療養指導士の資格が取得でき、療養支援を出来るところを探していました。糖尿病センターがあったことと、通勤圏内であったことが決め手となり当院を選びました。


Q.実際に就職してどうでしたか。
A.日本糖尿病療養指導士の受験に対しては、資格取得看護師からの支援がありました。外来スタッフとして、インスリン導入や初診患者の介入など糖尿病センターの療養支援に携わることが出来、病棟での糖尿病看護カンファレンスへの参加なども始めています。今後は、糖尿病教室での集団指導にも挑戦して療養支援力を深めていきたいと考えています。


■今後、再就職を検討されている方へ
糖尿病センターがあり、専門医やコメディカルの日本糖尿病療養指導士もいるので、糖尿病に興味のある方は是非一緒に働きましょう。

中途採用 4階病棟 所属  Hさん

Q.再就職をしようと思ったきっかけを教えて下さい。
A.保健師として健診業務での具体的アドバイスが出来ない現状にもどかしさを感じ、臨床で学びなおしたいと思いました。


Q.当院を選んだ理由を教えて下さい。
A.病院見学の際、デイルームで患者が食事をしておりADL低下防止への意識の高さを実感しました。


Q.実際に就職してどうでしたか。
A.5年ぶりの復職と初めての上京でしたが、中途採用者オリエンテーションもあり部署配属後も手厚いフォローで安心しました。同世代が多く、スタッフのコミュニケーションも良く取れています。


■今後、再就職を検討されている方へ
 ブランクのある方でも、その人に合わせたフォローがあるので安心して働ける環境があると思います。残業も少ないのでプライベートと仕事を両立させたい方にはおすすめです。
■ホームぺージをご覧の方に向けて一言
笑顔いっぱい、和気あいあいの4階病棟でお待ちしています。

ママさんナース 4階病棟 所属  Kさん

Q.現在のお子さんの状況を教えてください。
A.年齢:3歳
保育園など通園の有無:有
子育て支援活用の有無:有(時短)
その他:何でも


Q.育児休業期間とその過ごし方について教えて下さい。
A.育児休業期間:8ヶ月
休業期間中の過ごし方
子育てと家事


Q.仕事と子育ての両立とキャリアアップについて、今の気持ちと今後の目標を教えて下さい。
A.両立は周囲の協力が無いと出来ないと感じています。今は子育て中のためキャリアアップは考えていません。


Q.現在のタイムスケジュールを教えて下さい。
A.平日スケジュール休日スケジュール


■ホームページをご覧の方に一言
仕事と子育てをしていると、自分の時間が持てずに休みの日でも休んだ実感が持てないのも事実。
でも、子供の病気などの突然の休みにもスタッフは寛大で、普段の勤務でも時間で帰してあげたいという気持ちが伝わってくる病棟です。


TOP